"インターネットの世界をより面白く" SNH48グループのインターネット活動を応援するブログ


カテゴリ: VR

目には目を 歯には歯を パクリにはパクリを・・いやいや技術提携ですね
そうこなくっちゃ面白くないね AKB
さて、AKBとSNHどっちが僕を納得させるVR技術を作るか

ついに始まったSNHの新技術
おいい こええよww 後ろ振り向くのこええよ
天井か!! 床か!! 
あ、ユーミーだ かわいい
じゃねえよ 何だ何だ!

どこからなんだああああああ!!
全ては、どこから 聞こえて いるんだあああああ(たかみな風)

SNHが一つの目標とする仮想空間の構築にまた一歩近づきました
高いVR技術を持つ米のJaunt社と上海メディアグループの共同で中国にVR企業を設立
本格的な仮想空間の開発に着手するようです

詳しい情報はいつものとおり分室さんによって書かれております(彼は何者だよほんとw)
SNH48が米国西海岸の仮想現実ベンチャーJaunt社中国子会社のコンテンツに採用

中国の情勢には全く詳しくないのでおまかせ
で、こちらがリリースされたニュース:Asia shanghai media group JauntJaunt launches a new virtual reality content company in China(英文)

五行目に「Jaunt said its first round of software for China will include virtual tours of Shanghai and music from pop group SNH48.」 とある。

おわかりだろうか
とあるアイドルグループではなく、ハッキリとSNH48と名指しで伝えている
ハッキリとSNH48と名指しで伝えている 大事なことなので二回言います

気になるVR技術に関してはJaunt社のwebでデモ映像を見ることが出来る
どうせ見るならと何かデモの中にダンス的な激しい動きはないかと思って探したらありました
The Wonderful World of Disney: Disneyland 60 VR
なんとJaunt社のデモ映像の中にはディズニーの映像もあった、さらにはポール・マッカトニーのライブなども
上海メディアグループは上海ディズニーランドを通じてウォルト・ディズニーと繋がることもできる
今後はバーチャルツアーの一環として園内を紹介する活動もあるかもしれない
まさにSNH48はこのメディアと技術を合わせ持つ企業の音楽分野で指名されたわけだ
いや、デモ映像の中にはTravelもあり、今後は世界各国で観光プロモーションもやりかねない
歌手ではなくアイドルの仕事は実に幅広い、それが国民的ともなれば規模は計り知れない
わずか2年で劇場配信を成功させたSNH、次なる挑戦は世界の人々がその場でアイドルと繋がる仮想空間 
課題となるのは彼女たちの美しさをそのまま見せる映像技術。
それが可能となった時、人々は驚くべき空間を得ることだろう 
ゲーム ファッション 音楽 スポーツ観戦 旅行 そしてコミュニケーション
SNHメンバーが仮想空間の住人として君たちをサポートする日がくるかもしれない

特等席です
うう 重い・・・・・



まだまだ満足いく臨場感には課題が残りますな
だが、これも開発の一歩

他にも何かないかなーと思って調べてたら
使ってるアイドルいました

乙女新党【360°VR LIVE】


客席にモザイクかける技術もあるんですね~面白い!

低スペPCが唸るので今日はここまで(笑

画面をぐりぐりすると動くよ
自分もソファーに座ってる気分になりますね
誰も話しかけてくれないけど あ、まるこが話しかけてくれた! なにこの感動w
寝そべって天井見てるのもあり、好きな子をじっと見てるのもあり
アイドルファンにはこの空間たまらんでしょう。凄い時代になりました・・・

↑このページのトップヘ