"インターネットの世界をより面白く" SNH48グループのインターネット活動を応援するブログ


カテゴリ: コラム

リーマンを超えて30年ぶりの下落幅はバブル崩壊に匹敵するほどのことですが
みなさん何に怯えているかというと「わけのわからない見えない恐怖」です
前にいる物体が人なら避けようがありますが、透明なお化けだと避けようがないわけです
どうせ避けようがないならそこに行かなければいいという考えになっているのが今の状況
今回のパンデミックは世界市場の8割が影響を受けると言われていますが
ただ残りの2割で伸び率を見せた業種というのは何だろうかということ
マスクやトイレットペーパーなどの製紙メーカー、除菌スプレーなどの薬品メーカー
そして最近のデータとして伸びているのがゲームや動画サイト等のスマホアプリ
とにかく外に出ないという環境において人は何で楽しめばいいのかという話です
昔でしたら家族で遊べるボードゲームやカードゲーム。そしてテレビでしたが
もちろん今もテレビというかディスプレイモニターは活躍しているはずです
それがテレビ放送なのか、オンラインDVDなのか、ユーチューブなのか
かつて一つだった視聴者はこの3つに分かれたということですね。
こうなってくると有事の際には実店舗を持つ劇場というのはちょっとリスクがでてきます
次いでグループだけあってたまにツアーという形態が安全な感じでしょうか
しかし活動を見せる場所がないと時間と共に楽しみを他に奪われる可能性もでてきます
では、継続的に興味を持ってもらえることはなんだろうか
何が一番理想かというと動画で活動している形態でありながら
ツアーでも活躍できるアーティスト。現実と空想で常に活躍できる者ということ
ただ誰でもがメディアに出れるわけではありませんから
そういった人たちは発信の場を自分で作るしかありません

例えばYoutubeの世界でいうと「レペゼン地球」というのがいますね
ツアーのないオフの時は動画でわちゃわちゃ遊びながら関心を集め
逆に本職の音楽に集中するオンの時は動画をバッサリやめてしまう
心理を操るのが実に上手いグループである

このユーチューブの良いところは視聴者が1円も払っていないところです
これこそがアーティストが万人に知ってもらう上で一番の特権ではないでしょうか
無料配信が何を意味するかといいますと「誰も文句を言えない場所」なのです
嫌なら見るなというキラーワードを持ちながら君等に何か言われる筋合いはない
という炎上対策を作れるわけです。そもそも視聴者に損はないわけですから
広告等はやりたい人がやってくれという自由な取引の場所でもあります
この無料放送をスポンサーが作るシステムは現存の民放テレビ番組と変わりません
かつてのボードゲームがテレビに移り、そして新しいジャンルに変わっただけです

では動画でどうやって利益にするのかというと
やはり入り口は無料であったほうがいいのが一つ
制作側がネット上でポジティブな噂を流すには、その労力と広告費はいくらなのか。
そこから収益を得るにはやはり課金システムが必要である。
後腐れなく万人が選べる環境作りで、やりたい人が自己責任でやるという批判対策
例えば今、無観客の状態でやっている大相撲を例にしますと
普通アングルは入場料無料。土俵際から見れるVIP映像は別サーバーで300円
力士にNGコメのヤジができる権利1回100円、座布団一枚500円~松竹梅設定とか
懸賞金は1万円~で受付と集計して実際にその額が入った封筒を本人が土俵で持つと面白い
弁当、焼き鳥、缶ビールを投げた集計で次場所の販売価格が割引かれるとか
グッズ販売もありですが現地の人気需要とバランスをとりながら限定品も作る
例えば一般グッズは売りますが手形などは現地に来て買ってねーみたいな感じ
観客がいてこそエンタメも盛り上がるのでバランスが完全に偏ってもつまらないのです

これの映像に様々な要素が追加されれば面白いと思うけどね
そもそも公式が万人に配信すれば違法アップロードなども少なくなるわけです
自分たちで全部作ろうと思ってるから難しいし視聴者も少ないまま
ならば元々人気のある動画サイトでやればいいだけの話である
そしていち早く、このようなことを柔軟に対応できるIT企業が市場で残る
まぁ今の時代には利権やらそれぞれの視聴者層もあるので難しいかもしれませんが
今後のエンタメの動きはこうなるのかなという一つの予測でした

まるで日本の指原莉乃のように数々の中国番組に出演しているSNH48メンバーがいる
その人こそ、SNH48の妖精さんルーリーこと曾艳芬!
かつて指原に向けて何でこんなに人気があるのかと秋元康も頭を抱えた時がある
そう、運営すらも予想できない問題児がこのアイドルの世界を制することがある
それが48の面白さ、そしてエンターテイメントの世界である
この曾艳芬は何でこんなに強いのか 極端な話をすると
ファンに愛されているだけである ファンに憎まれているだけである
その二つで確実に言えることは ネタにするために見られている
なぜ?の疑問こそ観察行動の基礎となる興味を抱かせる引き金になる
管理人もその一人で、数々の動画を見ているうちに彼女を気に入ってね
昨年のクリスマスには当ブログのトップページをメンバーで唯一の曾艳芬仕様にしたり
とにかくネタにして楽しい子というイメージ、感覚を作らせたのはファン制作のOPVだった
彼女の強みは人に恵まれていること そしてインターネットの世界に適してること
人や環境に出会うタイミングは生涯で今しかなく 彼女は運がいいのである 
成功とは98%の運である --秋元康

脑大洞开

快乐大本营

厉害了我滴星



他にも・・
就匠变新家
凹凸脑暴社
星机女学院 

などなど最近だけでもこんなに出演!

 


指原莉乃へ投票していただいた方。ありがとうございました!
おかげさまで三連覇達成することができましたことを厚く御礼申し上げます
今回当ブログでは票数より全員参加ということにこだわらせていただきました
最後なのでムリできる人は当然のことながらムリはするでしょう
でも指原が好きな人たち興味のある人たちが後になって1票入れとけばよかったなぁと思わないように、みんなが悔いのない投票ができるならそれが一番だと思いました
こんなことをSNH48のブログで言ってもしょうがないんですけどね

まぁ嬉しいこと反面、残念なのが渡辺麻友の卒業発表
総選挙といえば毎年のように今年はまゆゆどうなのか、駄目なのか超えられるのか!という祈る気持ちが指原ファンにあったと思います
今後そんな二人が争うことはないので、このタイミングで卒業することには反対しませんが
まさかのこの無観客の場で言うのかという思いはありました
まゆゆ卒業なんて、おそらく会場の叫びが割れるばかりの衝撃がおきたと思いますよ
それを彼女本人がここだと決めて発言したことは、いろいろ考えた結果なんだろうなぁと
SHOWROOMでゆきりんが言ってましたね「知ってたけど最後まで言わないことを願ってた」
でも彼女は言った。この静けさの中で もうね寂しくてしょうがないよね
そうなってしまった運命とかも踏まえてやりきれない気持ちです

で、よかったのが荻野由佳
名前合ってるかしらないけど、もうグーグル変換にも登録されてない無名メンバーがね
いきなり速報1位ですよ。まぁ疑いの批判は当然として発生しますよね。歴代最高票数ですし
やはり自分としても推しの端くれながらも指原ファンとして最後の総選挙のために何としてもこの新星の杭は打たねばならんという気持ちはありましたw
まぁそんな感情も踏まえて最後の最後まで運営の噛ませ犬だったわけですけども
それもわかっててやってんだから、やっぱり頭おかしいよね指原のファンってのは
で、おぎゆかちゃん
5位の発表で呼ばれた時の、あ~やっぱりねという思いはすぐに崩れた
3:50  彼女のスピーチを見てもらえばわかりますが全身全霊で語る姿が素晴らしい
おそらく大まかな言葉は事前に考えてたんだろうけども この表情は現場でしか出せないよね
上位にいる指原、渡辺 そして他の選抜メンのファン全員が君に納得して未来を託したと思う
全ての疑惑に打ち勝ったのは、彼女本人の振る舞い方にあるんだよね
AKB全体としてもいい転換期になったんじゃないかと思います


そして最後にりりぽんの話 彼女ちょっとおかしいけど
今までも それが一つの魅力だったんじゃないのかな
AKBのような大人数のアイドルを1つの学校だと例えるとして
学校行ったって勉強そっちのけで恋愛する子だっているだろう
やっぱりそういう子を巡っては校内で派閥が生まれてしまうのは必然であって
勉強一筋の真面目な子には何の波風は立たないのは、そもそも学校とはそういう場所だから
でも一つ校内の風紀を乱す者がでてくると やっぱりいろいろ荒れてくるのよ
だからといって学校は学校であるわけだし、そこにいろいろな子がいるのが普通の教育現場
板野友美や島崎遥香なども散々アイドルらしからぬと言われましたけども
それでも最後までそこそこの人気はあった ということは
他人があーだこうだ言ってもね。 全てはその人の人気に直結するだけなのである
教員であるスタッフは、こらこら駄目だぞといいながらもその環境で見守るしかない
もしも学校側が勉強なんていいから自由に恋愛しろとかなったらそりゃ社会的な粛清もあるだろう 
だが現時点では当事者とその家族の問題でしかない、だってこのまま去っても法的に誰も追えないもの
できるとすれば運営側が勝手に発言した(であろう)彼女に対して損害賠償を求めるぐらいだけどもNMBの所属事務所ってAKSだっけ?という話 そもそも結婚発表してはいけない契約もない
全ての発言はこれからの芸能活動において彼女の人気に直結する問題にしかすぎない行動
それよりもっと心配しなきゃいけないことがある。周囲の笑顔と歓声だ 風紀が変わったんですよ
その空気を誰が作ったのか やっぱり頼りない先生たちだよね 
”努力して結果を生みなさいと言っている人たち”が結果を残せなかった失望の連鎖は怖いよ
1日でここまでのステージを生み出したスタッフの努力は凄いけどね



さ、やっとチームHIIのオリジナル公演を見るぞ(遅いよw)
人気のHIIだから自分のレビューは後でもいいかなと思っててさーせん
意外に話題になってないのでどうしたのという感じ

うむ、曲名がわからん・・・と思ったら さすがSeine神!
リストに開始時間も入れてくれて 最高かよ!
コピペして使わせていただきますm(_ _)m

2:16 M01《H Zone》
いきなり傘 なんだなんだ
ゴシックな感じがかなり好き!
いきなり動きがとても激しいw とばすね~
そして、ダンスといったらメンヤンだね
見てよラストのパワフルな動き 彼女凄いよね
そしてニーちゃんの動きも凄かった めっちゃキレキレじゃん
いきなり魅せる魅せるHII
ただこの迫力が後になって仇になるという・・

7:32 M02《I Hate You》
今回物が多いなw
椅子がでてきたということは大体セクシーな構成になるw
しかもユニットではなく全員曲!
どの子を見ていいのかわからないww 贅沢ですな! くまちゃん!
おっさん目線はこのへんにして、アイドル公演にファンクを持ってくるところも面白い
ダンスもわりと激しくて、椅子を扱うにはテクニックも必要
すんなりやってるように見えるけど かなりいろいろ練習したと思うよこれ
HIIは何かとAKBの初期を思い出させてくれる

11:28 M03《黑夜女神》
なげえw 椅子片付け中かなw
はい、照明技術。レーザービーム乱射いいね。
この劇場が完成した頃は、こんなハイレベルな視覚効果ができるとは思わなかった
天井カメラがやっと報われたステージw
設備にお金をかけるってワクワクするよね
毎日メンバーと一緒に劇場が進化してくんだよ
技術さんも含めて皆で作り上げる楽しさがステージにある
衣装の意味が奇抜すぎてちょっとわからんけどw
曲はかなり良い

15:43 M04《Hightlight》
いきなり息遣いw (;゚∀゚)=3ハァハァ
これまた多様性に富んだ作りですな
エスニックな部分もあるし、琴みたいな音も聞こえたような
ドラム&ベースの効かせ具合もなかなか好き
こういう曲でね、イーレンウインクが欲しいと思ってたら
うさぎさんがやったね さすが

19:18 《MC1》
冒頭から思いっきり放電しすぎてMIYOちゃん電池切れww
くまちゃん かわゆす~
さっきの激しい曲に本当にいたのかと思うぐらい癒される~
んで、ななこ。もうねHII公演といったら彼女です(個人的な意見です)

57:52 M05《背水一战》  刘佩鑫 吴燕文 徐伊人
やっぱりユーちゃん(リュウ・ペイシン)は凄い
このキレ!完璧でしょ 表現力も高い
1:00:30  膝ついて下を向いて構えるシーン 
止まっててもこのオーラ。憑依型の迫力だね


01:01:43 M06《天使的圈套》 许杨玉琢 谢妮
二人組ユニットだけにドラマチックな曲
歌詞の内容がちゃんとわかればもっと感動できるんだろうな
メンヤンはホントすごいよね 表現力もあるしパワフルだし ユニットでも全体でもいける
ニーちゃんも大人っぽくなったColorgirlsだということをすっかり忘れるぐらいw
さきほどから、ちょっとセクシー路線すぎだとは思う

01:05:48 M07《化学超女子》孙珍妮 郝婉晴 李清扬 王露皎
やっとアイドルらしい衣装がwww
ってところで・・・くまちゃん登場!
ジェニーはまじで人形みたい
ん?
まさかのゴムとびwwwwwww
ユニット中盤の退屈さを吹き飛ばす演出はさすがw
考えたね~ ただこれもいつか飽きられると思うので
いろいろ出し物変えてみるといいよ

01:10:25 M08《关不掉》徐晗
カメちゃん ソロ曲
ソロステージはチームで歌が上手い人が出るのが基準
まぁカメちゃんかRICHだろうね
全体的にリズミカルな曲が多いから
ここでドスンと思いっきりドラムの薄いバラードに落としてもよかったかな
ファルセットの部分も効かせた部分もあっていいんだけど
ソロシンガーの声をもうちょっと際立たせる作り方もあると思う

01:14:30 M09《完美犯罪》 袁航 杨惠婷 张昕
MIYOちゃん 充電完了 元気です 前半は
元気と言えばななこです さすがの動きと表現力はさすが
表現力と言えばRICHです1:16:35 彼女のソロ部分
これが曲中で絶妙なスパイスになるんですよ
振り付けも 拍手や拳銃、なわとび取り入れたり面白い
ただ何度も言うけど 衣装がわかんない
あ~ 囚人服か 
そんでラストの看守みたい(に見える)ので曲交換か
なるほどね このちっちゃな、こだわりは好き

01:18:13 M10《对峙》 刘炅然 沈梦瑶 林楠
これまた美しいユニット
昨年の水着選抜センター、モンスターの超絶ボディ! 
そしてセレブ妻ルナさんのこんな衣装 たまらん!
最近めっきりかわいくなった神猫もいるし 
まさに美の共演ユニット!
最後の蹴りが スッキリするね

01:21:56 《MC2》

01:34:44 M11《Why》
いきなり琴!照明綺麗! 
こんなに激しくメロディアスな曲のにタイトルが地味ww
後半のデスボイスwww なんでだよ ほわーーい!
あ、タイトルあってるやん。
で、フォーメーションダンス見て欲しい
こんなのをね、さらっとこなせるのがHII
彼女たち生放送でもいつも誰かと一緒だからね
団結力はんぱない
走る走る。 これは盛り上がったね
いい曲。だけどなんでデスメタル ほわーい!

01:38:35 M12《花与火》

一転してアイドルっぽい曲
なんか落ちてる、 放り投げた
それいるのかよ 必要だったww
で、これは何だ?タオル?
ずっと振り回してるから気になって気になってww
濡らして-10度の世界でこれを見てみたい
という冗談は置いといて
最後いいね! ものを上に投げた時の開放感 
なんだろねあれ 

01:43:01 《MC3》

01:55:50 《MC4》


02:06:47 M13《Beautiful World》
さて表題曲 ビューティフルワールドです
ええ、散々エロ要素とかデスメタルとか囚人やってこの清楚な曲ですw
確かに際立つわけですけども、全体通していろいろありすぎるだろw
ただね さすがアイドルたち
こういう衣装を着るとやっぱり、可愛さ倍増するわけですよ
最後のシルエットもいい感じに綺麗ですな 照明GJ 

02:18:12 M14《天天向上》

また曲調がコロっと変わるw
一番最初のHzone をこのあたりに持ってきたほうがいいと思うんだが
アンコール後の曲にしては、ややインパクトが弱い感じ

02:22:49 M15《Running Girl》

ランニングガール
テンポは激しくはあるものの 何か物足りない
ラストも近いし動きも花与火みたいにめちゃくちゃでいいと思う
こういう跳ねる系の曲はあえて、フォーメーションが崩れないと面白くない
あと膝を床につくとき何人かバウンドしてるけど 気をつけて~
将来歩けなくなったらアイドルだけじゃなく人生そのものが終わり
そこだけは注意してほしい 「付けずに止める」 夏まゆみ
サポート代わりにニーハイぐらい長い履物でもいいと思う
どしたメンヤンw 大丈夫だって 何が合ったか知らんけど
メンヤンが楽しそうで一番良かったと思ったけど本人はダメだったのかね
この曲は回を重ねるごとに楽しくなっていく、と思う

02:27:06 M16《如果有你在》

ラストの曲 
初公演よく頑張りましたな皆さん!
自分もよくここまで長々書きましたよw
おお!ステージから降りるという演出!
もう帰るのかと思ったw なるほど面白いサプライズ
距離近い近い、これには最前列のお客さんもびっくりだね
ラストにいい曲もってきたね 
終わりよければすべてよし!ここ大事
これでもかというぐらい照明あててるね スタッフもお疲れ!
あれ、大丈夫かメンヤン!
曲開始から隣のななこが優しいから余計に本人もぐっときちゃうよね



・・・・さて、HII公演 皆さんはどうだったかな
自分としては最初のH zoneが一番よかったかなぁと思いましたね
ざっと感想書きましたが、繰り返し聴くことで違ってくると思うし個別にまたやろうと思います
ここからの発言は公演の話ではなくちょっとコラムっぽくなります
やっぱり時代の変化や新しい節目になると過去をいろいろ懐かしむものです
今回のチームHIIの歩みと、自分の歩みを照らし合わせてみたりするものです
実は当ブログPC版TOPページ上部にある大きめの画面とその上にオススメを貼るスタイル
あれを構築する元になったはHIIの”アイドルの夜明け公演”で、当時何とかうまくこれを紹介したいなと思ったのが始まり。その時の公演予告動画で感動したのがななこの動き
彼女たちを含めメンバーをこの時よく知らなくて毎回が手探り状態
当然 認識不足で名前とかいろんなことを間違えたりするわけですよ
当時のアクセス数なんてのは、ほぼ自分しか見てないんじゃないか?ぐらいでしたから
誰も見てないからいいか的に好き勝手に書いてましたよねホントw 
でもね、その楽しさがあったから今まで続けられたんだと思います
趣味は趣味であって、これが何かに縛られたりしたら自分の性格上ダメなんだよね
やりたい事の方向性がわからなくなって、貴重な時間無駄にして何やってんだと考えた時もあったし
その時に出た答えが、何事も好きでなくちゃということ。
時間の価値観は人それぞれなわけですから、多様性があって当たり前
本人が毎日を楽しむツールの一つとしてエンタメという世界があり、その一角にアイドルがあるということ
できればスタッフやメンバー本人たちも好きを基準にして活動していることが理想なわけです
じゃあその彼女たちが今を好きになれる世界って何だって考えるわけですよ
もう哲学の世界ですねw でも正当な考えですよね。 自己表現の場にこそ生が映るわけですから

僕はAKBを7年見てますが何がヲタで何がファンかの境界線もよくわからない程度です
ブログ作りや動画閲覧などインターネットを楽しむ一部としてSNH48を楽しんでます
つまり元々好きだったネットの世界をさらに楽しませてくれそうなのがSNHだという話
当ブログはまとめサイトのように完璧なものを作るほど技術もやる気(笑)もないので中途半端ですw
僕は「ネット好きがアイドルを見てあれこれ楽しんでる世の中の一人」という単一モデルにすぎない
ただそういう人間が増えてゆくとエンタメ業界が面白くなるだろうねという感じもあります
あるモノの価値を形成するのも、そのモノ自体の存在を構築してるのも、好きか嫌いかの感情の集まり
立場上それを表現できない人間も壁をとっぱらってコミュニティを形成してゆくのが匿名性高いインターネットの魅力であると思います。
例えば大統領が◯◯ちゃんかわいい!とかニヤニヤコメントしてるの想像したらめちゃくちゃ面白いじゃないw
どこの誰かわからないけど好きで集まる世界が、インターネットを基盤にしたアイドルにはあるんじゃないかと思います
ってなわけで、これからも個人ブログとして好き勝手思ったことを書こうと思いますw

華爾街(ウォール街) その名の通り金融に関する名称だが
華爾街見聞は百度曰く 中国大手金融プロバイダーなんだそうだ
-- 华尔街见闻是中国领先的互联网金融服务提供商--

で、そのサミットがMARKET TIMING OF 2017として開かれると言うことだ
また偉いところにカイリンがでてきたw

SNH48 陈音 - 华尔街见闻全球投资峰会



投資サミットということで
投資家の一人として以下に管理人も経済に対して言及させていただく

世界有数の輸出国である中国経済の発展には今後、金融システムがとても重要となる
アリペイやビットコインの普及などインターネットを通じて世界中から気軽に投資、決済出来る方法を作ってもらいたい、それにはある一定の普及の見通しが必要になるだろう
人はなぜ怯えて警戒するのか?心理学的には”知らない”ことを意味する
つまり相手のことを知ることで 幽霊や猛獣だって恐れることはなくなるのである
世界は中国の実態が掴めず資産管理において手探りな状態にある
安心できるサービス、安全な金融管理、グローバル関係の迅速な対応
もしくは自国にとってどれだけ経済に貢献するのかが指標になる
相手との双方の利益WINWINで一度信頼関係が築ければあらゆる資金がそこに集まるだろう
そしてもう一つのスパイスは”夢”、Dreamである 
どんなに経済が不安定で逼迫しても人々は夢を見ることを忘れない。
ウォルト・ディズニーやジブリがそうだ、その夢とは何か。世界を支配することではない
個人が抱く”夢”とは手の届く範囲にある楽しみ方である。
人間の脳は一度経験したことをいくらでもイメージとして変化し拡大することができる
その膨大に増幅したイメージは自己実現のための行動につながる。 コレクターの経済効果は高いと言われるのがそれである
クリスマス マクドナルド ハリーポッター アニメ アイドル
成功したビジネスには必ず夢がある。夢を提供することが一つのチャンスにつながる
現在エンターテイメントを通じて世界に”中国を知ること”と”夢”を発信しているのがSNH48である
世界中誰でも見るができる無料配信や、海外ロケはまさしく前述した”知る”や”経済貢献”を意味する。
そこに会いにいけるアイドルという親しみやすい”夢”のスパイスが加わることで、きっと世界の人々は”中国を知る”ことに興味を抱くことだろう そこにビジネスチャンスがある
あとは取引における利便性ある金融システムがどう構築されるか それだけである。
経済は事細かく分析する頭のいい学者一人が作るものでない 楽しみ方を知る夢のある個々の人間によって作られる
 

管理人は二次元に興味はあまりないのでノーチェックでしたが
どうやら、このゲームのVR技術が非常に優れているらしいので実際に見てみたら・・・
もの凄いことになってました

PS VR「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」ティザーPV


体験レビュー


PS VR「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」紹介PV
2016/09/13 に動画公開




バンダイナムコ 年初来高値更新 wwwwwwww

はじめに言っておく
管理人はスマホを一応持っているものの写真投稿とブログ編集方法がわからないという情弱ですwwww
したがって、ここではPC版を紹介するぞ!おそらく文字が読めればスマホも一緒だろうと思う

そしてサイトの会員になれる人はおそらくすんなり投票できると思うので、今回はSNH初心者のライトユーザーの皆さんが非会員のまま投票できる手段を教えるぞ!

まずはこちらの画像をクリックするかURL「https://vote.48.cn/」を打ち込むんだ!


するとSNH人気総決戦のトップページが表示されるのでその右側に注目してほしい




はい、これです。もうお分かりですね。 この一番下 【非会員投票】 とあります
そこをクリックしましょう


すると次にでてくるのがこちら ドン!

はい、でましたご存知の画面 あとはもう簡単ですね
【选择成员】からメンバーを選んで【输入序列号】にシリアルコードを入力したら投票ボタンをクリック
最後に確認してOK 見事推しメンが画面に表示されたら成功だぞ!
このように他を一切見ることなく(笑)トップから簡単に投票できてしまう親切設計なのだw

え?なんだって?好きなメンバーの漢字名がわからないって?
そんな困ったちゃんは当サイトでCTRL+Fからのニックネーム入力で確認しよう!
または「https://vote.48.cn/web/members.html」で顔からメンバーを探そう!

以上です。 っていうか、直に非会員用のURL貼っときますねw https://vote.48.cn/web/guest.html

あともし好きなメンバーにガッツリ投票したい玄人志向なら、オークションから券を買ったりメンバーの応援会に資金を渡し投票をお任せするという方法もあるぞ。

応援会方式について詳しいことはKIKIとmomoの応援サイト
SNH48 許佳琪(kiki)と莫寒(momo)を応援するブログさんなどにも載っているので実際にやってみるといい
それでは、良いSNHライフを

普段ドラマは見ない管理人が数年ぶりにちゃんと毎回見ているドラマがこれだ!
贴身校花(キャンパス・ビューティー)

もちろんSNHメンバー目当てですがなにか?
異国のドラマを見る基準なんてそんなものでしょう~
このドラマにはSNH48メンバーの 张语格(タコちゃん)  李藝彤(カチューシャ) 吴哲晗(レンレン) が出演中
また、新4000年美少女の费沁源(ユェンユェン) 杨韫玉(まるこ)も出演予定とのことだ
この顔ぶれだけ見ると単なるアイドルプロモーション。しかし、このドラマの魅力はSNHだけではなかった
いろいろと内容がぶっとんでいたのだ
ここではそのぶっとんだ内容を画像と共にお知らせしよう(軽くネタバレ注意)

初回からイキナリ暴行を受け謎の人物に拉致され、そのうえ一方的に修行させられる主人公


これが謎の誘拐犯であり師匠。ものすごく強い。
管理人はこの師弟コンビをチーム・ツーブロックと呼んでいる


主人公がスーパーグレートエキセントリック強くなっても、さらなる強敵が現れるところは
漫画大国日本では、もはや当たり前の光景


さらに普通の人と思っていた出演者までもが様々な妖力を使うという厳しい世界


ただのドラマなのにCGエフェクトだってバリバリです


こんな学生生活は嫌だ


もちろんSNHの子たちも様々な技を使います(いつのまにか)


でも実はこれ恋愛話なんですよw


しかも主人公を取り巻く三角関係、そして知人の関係者に親が殺されるドロドロの相関図w


中二病バリバリのヒーロー物とドロドロの昼ドラとキャピキャピのアイドル映画が一緒になったような不思議な世界観をぜひ軽い気持ちで見てください 意外とよくできてます

なんと本作にも出演しているSNHメンバーの李藝彤(リー・イートン)推しの方が1話を日本語に翻訳してくれたぞ! これで中国語がわからなくてもこの後の物語は概ねつかめると思う


ドラマの中では対立する出演者たちも発表会では和やかなムード


この番組はSNH48系列の会社STUDIO48が制作 それだけにOP曲・ED曲、さらにはBGMまでもSNH48のオリジナル曲が使われていてSNH48を応援しながら見るとさらに面白いぞ!
貼身校花は中国の捜狐動画(tv.sohu.com)というネット番組で放送中だが、回線のつながらない日本ではYoutubeでも見れる

その他の回(中国語字幕): 搜狐視頻官方頻道 Youtubeチャンネル 
公式SNS: Weibo  

さて、大変なことになってきましたよっと 

AKB運営会社がこのたびSNHの契約違反により体制の見直しを図るという声明を発表
その違反内容が詳細に語られていないので何ともいえないんですが
公式ニュースに記載されているとおりBEJやGNZに運営が関知していないことから、これが一つの原因のようだ
こうなるとどこまでが許可されてる範囲で、どこまでが違反なのかがわからない
そこで、いつもの通り分室さんの記事を見る限り、どうやらビジネス上の契約で初歩的なミスをしていたのはAKB側らしい

「ガラパゴス」なAKB48運営がSNH48の「グローバル」な資本の論理に負けたか?

確かにこれを見る限りでは某家電メーカーのようにAKB側に甘さが目立つ
そのあたり実業家の芝さんが動いてくれてたものだと勝手に思っていたが勘違いだったかな(※)
そもそも部外者が会社の経営方針を左右するには資本参入してなければ議決権がない、当たり前のことである
それにちゃんと権利を買い取って曲の利用料は払っているのに(経費削減のためのオリジナル公演)支店拡大は許されないのも疑問
その劇場さえも昨日今日できたわけではなく1年も前からやるぞやるぞと騒いでいた事案である
なぜその時にちょっと待てと踏み切らなかったのか
劇場がオープンしてから一ヶ月以上が経つ今になってようやく動き出すのは後付にもほどがある
そしてSNHの独自路線は今に始まったものではなく、ずっと前から公表していること
だから日本人メンバーは”兼任”ではなく受け入れるかたちの「留学生」扱いである
こちらは兼任、あちらは留学生。その時点でもなぜ疑問に思わなかったのか。
AKB側が長年SNHのオリジナル路線を知りながら放置していたと考えるのが妥当である
つまり4年間も認めていたものを今になって蒸し返すというのはSNHの成長ぶりを脅威と感じたからに違いない
話は変わるが最近のSNHは世界で百戦錬磨のアリババ集団が関わっている
ビジネス上で黒を白にひっくり返すぐらいお手の物だが
海外でこのような大企業が接近してきてもAKB運営側は何の手助けもしないばかりか放ったらかしなのは2011年に結成したTPE、そして現時点のJKTの状況を見れば明らかである。
誰も助けてくれない弱小アイドルが本国で潰されないためには切磋琢磨して自力で強くなるしかない
そして強くなればこのように叩かれる。まさに出る杭を打つ日本らしい手法
さすがにAKB側もここまでSNHが大きくなるとは思ってもいなかったんだろうが・・・それが世界である
その対処法が訴訟ではなくバナーを消すというのもちょっと幼稚すぎやしないだろうか

ただ、SNH運営もAKB側をナメてはいけない
SNHが急成長した要因の一つである無料配信やストリーミング中のおひねり課金などは
AKBが現在行っているSHOWROOMを見て分かる通り技術的にいつでも可能であることを示した
総選挙前のこの企画はSNHへの一つの忠告と見ていいだろう
それに何といってもAKBブランドは大きい。アイドルという概念において世界的な一つのシンボルだ
SNHがAKBグループから独立するようなことがあれば
その形態は中国にある一部分のアイドルにすぎなくなるということ
どんなに企業が大きく資本量が多くても消費者が見向きもしなければ何にもならない
現時点でSNHのオリジナル性といったら曲しかない
衣装・髪型・ポーズ・握手・投票・ステージの並び方
これらはAKBとその他の日本製アイドルによって作られたものだ
それらを全部変えるとなると、それはもうアイドルではなくガールズグループだろう
一番かわいそうなのはAKBに憧れて入ったメンバーたちである
4年の間見てきたが、彼女たちは本当に日本のアニメやアイドルが好きで頑張ってきた
”私の推しメンは◯◯さん いつか私もあの人のようになりたい”
”いつか日本で歌いたい” ”努力は必ず報われるという言葉を信じる”
そういう子がSNHのメンバーには何人もいる
この子たちが、どんな思いで今日を、そしてこれからを過ごしていくだろう
アイドルや芸能会社の力とは資金量や規模ではない。表舞台にいる労働者である。
ビジネスだけでアイドルをやると言うなら一昔前に流行った少女時代と同じである
だから中国文化や韓国寄りになるなと そこを僕は一番懸念していた
この件でAKBに憧れて入ったメンバーが次々退団するようなことが起きたら再び体制を整えるのは至難となるだろう

そしてAKB側にも配慮がほしかった。そのための体制見直しなのだろうけど行動が安直すぎる
経営方針や権利の主張も大事だろうが両社は第一にメンバーの事を考えなければいけない
憧れていたAKBグループ。そこから自分の存在を消されるメンバーたちの気持ち
せっかく掴んだ子どもたちの夢を大人の都合で握りつぶすことだけはやめてもらいたい
話が通じない相手だとしてもメンバーの気持ちを踏みにじる以外にきっと方法はあったはずだ
現時点でAKBの除名行為は前もってわかっていたであろう支店の問題以外に一切の理由もなく国際競争に勝てなかった駄々っ子の八つ当たりにしか見えない
なぜ僕がSNHをこれほど意識するのかという理由には音楽業界が著作権ばかりに拘っていたのでは、いつか手詰まりするだろうということだ
コピービジネスが中国の成長要因なのは明らかであるし、実際に世界のマネーはそこに流れている
どんなに規制したところで違法コピーは絶対になくならないし、これからも世界中で増えていくだろう
問題はそういった中でも、いかに稼げるかを生み出す生産能力にある
そもそもアイドルとはなにか? 権利や金に執着して動くことではない
遠くて会いに行けない者、お金がなくても応援したい者、世界中のファンと情報を交わしたい者
どのような人間であってもインターネットがあれば彼女たちの写真や動画をネット上で共有できる素晴らしさがある。それをメンバー自身も望んでいるし、できるだけファンにお金をかけさせたくないと考えている
僕はこれからの時代のエンターテイメントはこうあるべきだと思っている
バズマーケティングとは人々の声によって拡大するものであり削除体質の閉鎖された環境では外部の人間が参入しづらい。世界で活動を行うにはそういった人々の声が重要となってくる
SNHは大陸での考え、格差社会での考え、様々な文化の考え、会いたくても会いに行けないアイドルのモデルとして貢献したと思っている。そしてそれらの結晶はこれから技術面で活かされていくだろう
日本の法律ではなかなか動けないこともSNHの動きでフィードバックできるんじゃないか
そういった面をSNHとAKBの融合で期待していたのだが今回の本部の決定は残念だ
今回の件で、一番配慮しなければいけないのは何も知らなかったメンバーたち
彼女たちは本当にいい子なので誤解が起きないよう両運営はしっかりサポートしてもらいたい
どちらも企業として権利も野心も大事だと思うが、まずメンバーのことを一番に考えてもらいたい
僕らが見ているのはネクタイを締めたあなたではなく、ステージ上の彼女たちなのだから

追記:SNH48の事業も手掛けたAKB48創業者でBと48の意味にあたる芝(シバ)さんがSNHのオリジナル路線を支持すると表明
これによって48の名前は使用可能となる

※この記事は予告なく細部を変更する場合があります

今年のSNH総選挙については、すでに分室さんの記事「SNH48第三回総選挙は160名超が参加、2016/07/30上海メルセデス・ベンツアリーナで結果発表!」で知ってる方も多いと思うので、こちらでは独断の私的な感想をざっと述べようと思います

まず今回から総選挙ではなく総決戦という名前に変えた点
おそらくネットだけじゃなくテレビでも放送することもあって、そのあたりはいつものお国柄ともいえるお上への配慮かもしれない
若干日本寄りの上海だけの活動とは違い、長らく社会主義にあった中国で全国展開を目指すにはこれが一番無難でわかりやすいのだと思う
ありきたりの人気投票ランキングという名前になったわけだが、内容自体はさほど変わらないようなので日本から見て総選挙でも総決戦でもどちらでもよさそうだ


またメンバーの水着撮影やそのMVなどは一年を通じてこのイベントの時のみ
おそらく歌手がグラビアで肌を露出して商売するという行為にあまり免疫がないのだろう
ただ市場の需要としては一定量を理解しており投票用のCDに水着姿をぶっこむあたり割り切ったしたたかさがある
晴れて上位になったメンバーの扱いはAKBのメディア選抜と同じではあるが
一つ違う部分は報酬を曖昧にせず明白に伝えてる点
神7になればバラエティ番組やドラマに出ますよ、海外でMVを撮ります、雑誌のモデルになれることも約束
日本のように上位に入っても仕事が与えられずうやむやにされることはない、と信じたい
上位メンバーは一年を通して外仕事があたえられるので必然的に劇場に出れる機会が減少する
このことは次期人気投票のバランスと底上げを図る意味があるとまたしても勝手な解釈をしてみる
思惑がどうなるかは何度か活動を見ていくうちにわかってくるだろう

投票は少額でも可能ということで、その場合”小数点”以下に反映
ここがSNH独自の方式だが一つに中国全土の幅広い層(貧富いろいろありますから)の参加を促す効果もあると思う
もしくはライトユーザー向けといったところか。人口14億人の大国がおためしとしてでも気楽に投票できる影響は大きい。ちりも積もれば何とやら
あとCDの投票券からはQRコードの読み取りから投票可能とあってファンは打ち込みの腱鞘炎から救われますねw まぁどっちがやりやすいかは不明ですが
メンバー及びその親族、仕事関係者からの投票は認めないなど公平性を保つことは前にも述べたとおり貧富格差の激しい社会では非常に大事な部分である。あとはみだらな不正行為の抑制か
個人的にはその関係者であるかどうかをどのような手法で特定するのか興味ある

興味ついでにもう一つ言うならば電子投票などインターネットを介して金銭をIT管理できるようシフトに成功すれば世界市場となるフィンテックビジネスへの道も開くのではないかと期待がかかる
日本人としてはSNHと提携している電子商取引業のアリババGHDの筆頭株主であり同社IPO高騰時でも売却せずに多くの通信事業者へM&Aを実行しているソフトバンクグループ孫正義のこれからの動きにも注目したいところだ
Alibaba Japan
(ロゴの横、企業説明文に「アリババ株式会社はソフトバンクグループ企業です」とある)

いずれにせよ、今回の実験結果のフィードバックが今後SNHグループの構築にどう反映されるか楽しみだ
AKBにある有益なものは素直に取り入れ、無駄なものはとっとと捨て去る
膨大な数のスポンサーから資金が集まっているSNHは様々な事業戦略をこれから頻繁に打ち出すだろう
アイドルファンならずともビジネスの観点で見てもたいへん興味深いグループであることは確かだ
昨年から一新された総選挙、よりブラッシュアップを施し改革を遂行する姿勢はファンもついていくのがやっとだ
しかし考えれば考えるほど、明日の成長性にワクワクする組織である

だいぶ話が逸れてしまったが、2016年の総選挙改め人気総決戦の要点だけざっとまとめると

・投票券入りCDはオリジナル曲「夢想島」、QRコードを読み取って公式サイトから投票可能
・総選挙ではなく総決戦に変更
・7月30日、上海メルセデスベンツアリーナで開催
・ランキングは全体の上位48名、その中からSNH,BEJ,GNZそれぞれ神7の発表
・運営関係者と提携企業、メンバーやその親族は投票不可(一般とファンのみ参加)

最後に いつも中国語が読めないファンに情報を提供してくれる分室さんありがとう!

↑このページのトップヘ